Cheerful Tearful

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

幻夜


幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))
(2007/03/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

『白夜行』の亮司と雪穂の気持ちは想像することができたけれど
『幻夜』の美冬の気持ちは想像することができない。
どうしてそこまでできるのか、どうしてそういう行動になってしまうのか
過去の経験がそうさせてしまうのか。
ただただ恐ろしい女性としか思えなかった。

『白夜行』を読んでから随分時間が経ってしまったので
続編と言われるこの作品を読んで
もう一度『白夜行』を読んでみたくなりました。

カテゴリー:ほんだな

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

プロフィール

えみ(甘夏)

  • Author:えみ(甘夏)
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最新コメント

リンク

メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

過去の毎日

07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。